引越しはいろいろな手続きも忘れずに

引越し 手続きはいろいろあるので忘れずにしておきましょう。

引越しする場合、電気、ガス、転出届、転入届などの手続きが必要になります。こうした手続きは面倒なので後回しにしがちですが、決められた期限があるものもあるので、期限を過ぎるとトラブルの原因になります。

スムーズに手続きをするためには、事前にチェックしておく必要があります。

まず、役所関係の手続きでは、転出届が必ず必要です。

今と異なる地域に引越す場合、転出届の手続きが必要です。

引越しの14日前から受け付けているので、早めの手続きをすることです。新しい住所の市区町村役場での転入届の手続きも必要です。

同じ市区町村内に引越した場合は、転居届が必要です。引越しのタイミングに合わせて、国民健康保険の手続きも忘れずにしておきましょう。

この手続きは、転出、転入時のどちらにも必要です。ライフラインの手続きでは、電気の移転手続きがありますが、旧居と新居の両方でしないといけません。

引越し日の1~2週間前には済ませておきましょう。ガスの開栓は、立ち合いが必要なので、普段通りの生活がすぐにできるよう、事前の手続きが必須です。

水道の手続きも、旧居と新居の両方でする必要があります。